フェイスリフトで若々しい印象!印象を左右する顔のシワを消し去ろう

リフトアップによる若返り

顔に触れる女の人

顔のリフトアップの特徴

顔をリフトアップするフェイスリフトは、美容皮膚科で行われている若返りの施術です。フェイスリフトの施術を受けると顔の肌のたるみが解消し、5才から10才程度の若返りが期待できます。フェイスリフトでたるみ治療をすると、ほうれい線や目尻のしわなどが目立たなくなります。ネックリフトをすると首周りのしわを目立たなくすることも可能です。たるみが解消すると開いていた毛穴も閉じてくるので、化粧ノリも良くなります。SMAS法によるフェイスリフトは、皮膚と一緒に表情性筋膜をリフトアップすることができます。SMAS法によるリフトアップは効果の持続時間が長く、傷跡が目立ちにくいことが特徴です。皮膚だけを持ち上げるフェイスリフトはプチフェイスリフトと呼ばれており、SMAS法よりも料金が安くなります。

顔のリフトアップの注意点

フェイスリフト手術には、皮膚だけをリフトアップするプチフェイスリフトと、皮膚の下の表情性筋膜を持ち上げるSMAS法があります。たるみの状態が軽い場合はプチフェイスリフトでもリフトアップは可能ですが、重度のたるみはSMAS法でなければ改善できません。特殊な糸を使ってリフトアップするスレッドリフトやフェザーリフトは、永続的な効果が得られる施術ではなく、短期間の効果を目的とする施術です。ヒアルロン酸注入やサーマクールも短期間では優れたリフトアップの効果が得られます。レーザーを使ったフェイスリフトでは、フラクショナルレーザーが最もリフトアップの効果が優れています。フラクショナルレーザーは引き締め効果も優れており、毛穴が閉じて化粧ノリが良くなります。